icon_reread
また読みたい
フォロー
オンナ37歳 たやすくないのよ、人生は(1)
37歳の私は、あの頃夢見た自分なのだろうか―。今の生活は決してつまらなくはない。だけど何かが足りないと思っている5人の女たち。ある日、20年ぶりの同窓会の通知が届いたことから物語は始まった。夫のこと、子供のこと、姑のこと。不倫、離婚、介護、そしてもう一度の恋…。現実と向き合いながら輝き続ける女性たちに贈る、第一巻!
オンナ37歳 たやすくないのよ、人生は(2)
夫には別の女がいる。でも娘のために、離婚は絶対してやらない。理想的な家族を思い描いて頑張ってきたのに、何故こうなってしまったの―。夫の会社が倒産!? 玉の輿にのった私に、突然やってきた人生の転機。15年連れ添った夫には別れを告げられ、お金も家族も失った私は…。女の人生って、本当に様々…。大人の現実は甘いことばかりじゃない。悩みながら、笑いながら、輝き続ける女性たちに贈る、第二巻!
オンナ37歳 たやすくないのよ、人生は(3)
37歳になった。あの楽しかった日々から、もう20年。毎日笑い合っていた私たちだけど、こんなに心が離れてしまう日がくるなんて…。悩んだり、笑ったりの日々の中で、私たちが迎える明日は? 現実と向き合いながら輝き続ける女性たちに贈る、最終巻。居場所を求め、不器用に生きる男女の愛の物語『黄金(こがね)の一歩』も収録。