あらすじ

翌日も仕事なのに、ホテルの部屋で独占欲全開の長谷川にいつも以上に激しく求められてしまう七海。びしょびしょになった秘部を大きすぎる彼のモノで容赦なく突き上げられながら、敏感な所をコリコリと執拗に擦られて…。身も心も彼でいっぱいに満たされ、そのまま朝まで何度も――。でも、その日以来なかなか会う時間がなくてすっかり七海不足の長谷川。そんな中、隣の部屋の住人・秋山に突然声を掛けられ、思いもよらない彼の正体が明らかになり…。一方、長谷川の部屋で久しぶりに二人きりの時間を楽しむ七海だったが、仕事のアクシデントがきっかけで秋山との関係が急展開を迎えることに―!?