あらすじ

さすった場所の痛みが治癒するという撫で仏、その名は「びんずる様」。びんずる様の参道に店を構えるうどんやの名物「びんずるうどん」は舌触りの絶品さで繁盛している。その旨さの秘訣はうどんや後妻とびんずるに大いに関わりがあるのだが…。艶話を流麗な筆致で描く表題作ほか、「湯の子」「異形の花」「あいつが噂のうわ気の蒲焼き」「アシュリ」を収録。