icon_reread
また読みたい
フォロー
東京レイヴンズ Sword of Song(1)
あざの耕平完全新規原作による公式スピンオフ・コミック新たな“闇鴉たち(レイヴンズ)”の物語――あがり性の少年・八雲暁兎(あきと)と、双子の巫女・紀之部夕佳(きのべゆうか)と日奈。三人が出会う時、千年の眠りより目覚めし神剣・歌詠(うたよみ)がもう一つの“闇鴉たち”の物語を呼ぶ……!完全描き下ろし原作で綴る、超人気陰陽ファンタジー小説の公式スピンオフ・コミック、開幕!
東京レイヴンズ Sword of Song(2)
古の陰陽師・藤原千方が従える四匹の鬼と戦う逆神楽。暁兎は、神剣・歌詠の主として、剣の巫女・夕佳、日奈と共に命がけの勝負に身を投じる。苛烈を極める戦いの中、少年と少女たちの絆は深まりーー。臆病だった少年は今、闇を裂き邪を祓う剣となる!
東京レイヴンズ Sword of Song(3)
超人気陰陽ファンタジー小説の公式スピンオフ・コミック第3巻! 「お側にお仕え致します」――歌詠神社の分社からやって来た、不可思議な術者・浦紀部夜彦。頼もしい味方のはずが、夕佳らとの相性は最悪…! 波乱含みの中、最後の鬼・隠形鬼と対決の刻を迎えた暁兎。気配すらも完全に消す「視えない」敵に、暁兎はひとりで立ち向かう。万事休すの時に現れたのは…!? 総力戦の末、“逆神楽”の恐るべき真相が明らかに!?
東京レイヴンズ Sword of Song(4)
「逆神楽」の目的、それは封じられし四体の鬼を解き放つことだった! 甦った四鬼の実力は十二神将である木暮すらも手玉にとる程で、事態は暁兎たちの範疇を超えたものへと拡大していく。祓魔局の介入が進む中、藤原千方の「もう一度…歌神楽を始めよう」という言葉が、暁兎の心にしこりを残す。果たして「歌神楽」とは? そして千方の真の狙いとは? 全ての鍵を握る神剣・歌詠の主として暁兎の決意が試される!
東京レイヴンズ Sword of Song(5)
「どちらか一人を、八雲暁兎の元へ返そう」――藤原千方が日奈と夕佳に突きつけた、非常な選択。「歌神楽」の趨勢を左右する、2人の決断は…!? 一方、夕佳らの救出へ急ぐ暁兎たちを襲う最悪の事態! 千余年の時を経て続く、歌詠む剣をめぐる因縁に終止符を打つことができるのか…!? 単行本でしか読めない最終話を、完全描き下ろしで収録! 超人気陰陽アクション小説の公式スピンオフ・コミック、ここに堂々完結!