あらすじ

雄々しく蘇る“南総里見八犬伝”!! 運命に導かれし犬士達が覚醒する、大戦国絵巻――― 宝珠にうながされ戦いの旅に出た犬塚信乃は、室町幕府関東管領・扇谷が統べる城で、様々な者をむりやり闘技城で戦わせて見せ物にする修羅場へとひきたてられる。そして里見の地で退けたはずの妖婦・玉梓(たまずさ)、剛の者・犬飼源八と相まみえることに。心優しい源八は、光のもとに復し、信乃は共に、玉梓・扇谷へ立ち向かうが…