あらすじ

血沸き“脳”躍る、驚愕サイコサスペンス! 脳科学で殺人鬼は創れるか!? これは、天上でも書物の中でもなく…… 現実に始まった“神”と“悪魔”の戦い!!! “写真家”と“音楽家”―― 二つの猟奇事件を解決した鐘巻と油小路だったが、その直後、第三の殺人者が出現した。“音楽家”の処刑道具・ファラリスの牡牛に隠された手がかりから、二人は次の殺人者は、警官を標的にする!と推理する。日本転覆を策したカルト教団教祖・神宮正義がいう“殺人のつぎたし話”の意味するものとは!? すべての殺人は、神宮の預言通り、つぎたされつながる“バトンリレー”……… “つぎたし話”だったのか!!?