icon_reread
また読みたい
フォロー
幸子、生きてます 1巻
「金も幸も子もないものですから…」金子幸子、市役所勤務、33才独身、婚活中。今日も今日とて、真実の愛を探して生きてます…。悲しいときに部屋で一人創作ダンスを踊ったり、元彼にもらった魚拓を持って旅に出たり。不幸っぽいけどなんか楽しそう!? シュールでフフッと笑っちゃう、幸子の世界をご覧あれ!
幸子、生きてます 2巻
金子幸子、市役所勤務、33才独身。相も変わらず婚活中。動物園のエサやりコーナーに重課金したり、給水中のまめを見つめながら一杯飲んだり。不幸っぽいのにやっぱりなんだか楽しそう…? 味わい深さが増した幸子ワールドに、どっぷりハマれる第2巻! 学生の頃好きだったイケてる男子に再会して、ひと夏の危険な恋のチャンスが振って湧いて――真実の愛にはたどり着けるのか!?
幸子、生きてます 3巻
金子幸子は今日も今日とて、真実の愛を探して婚活中。哀愁を漂わせつつも、やはりお一人様ライフを全力で満喫しているようにも見える33才。バレンタインデーに一人飲みをして自分に酔ってみたり、おばあちゃんのキッスの思い出を聞いたり。超絶ダメ男の元カレ・たっくんが、きちんとしたスーツ姿で目の前に現れて――「ずっと幸子に謝りたかったんだ」そう言われた幸子は、焼けぼっくいに火がついてしまうのか…? そして、なぜか飯田さんの結婚式当日、教会に乗り込むことにもなって!? シュールで思わず笑っちゃう、幸子ワールド全開の第3巻!!