reread
また読みたい
フォロー
「めちゃくちゃあやしい。でも、魅力的。」その教師が出会ったのは、猟奇殺人者――。ゲイである教師・創(はじめ)は、保護者から苦情が入ったという理由で、校長から「休み」を言い渡される。その帰りにすれ違った男に「どこか休める場所」を尋ねられ、とっさに、自分の家を提案し、男を部屋に招きいれるが――。※この作品は、同人誌『皿の上の明くる日。』を収録したものです。
「ちょっくら煙草買ってくら」それきりになるのは、分かっていた。――教師である創(はじめ)は、三田村と名乗る男と知り合い、体を重ねていた。しかし、「今度ピクニックへ行こうか」そう約束を残して、三田村は創の前から姿をくらませる。そして2ヵ月後、創がTVで見たのは……。※この作品は、同人誌『皿の上の明くる日のつづきでおしまい。』を収録したものです。