reread
また読みたい
フォロー
紫は大学の食堂で働くオカン気質な熊系男子。そんな食堂に突然来た浮世離れしたツンツンしたささらがだんだん気になっていく。ささらのことを考えて帰宅していた紫は突然おおきな狼に拉致される。大きな体に乗せられてきたのは『堕ち神様』が祭られている小さな祠。祠の中につれてこられた紫は狼の正体がささらだとわかる。ささらに「さぁ、つがうぞ」と押し倒されて服を剥ぎ取られたら、いきなり欲望が抑えきれなくなり、ささらを抱きたくなってくる―…。