icon_reread
また読みたい
フォロー
とんちばなし・ふしぎシリーズ(1) 一休さん とんちクイズ
ある日、おしょうさまのお客さんがお土産におだんごを持ってきた。「みんなで食べましょう」という一休さんだが、おしょうさまは「これは仏様へのお供えだから、食べてはバチがあたる」と。実は一人で食べてしまおうと考えていたおしょうさまだが、一休さんは得意のとんちで…。アニメでもおなじみのとんち小僧・一休さんとお寺の仲間たちの活躍を愉快に描いたマンガのほか、一休さんから出題されるなぞなぞに挑む「とんち勝負」もある盛りだくさんな1冊。
とんちばなし・ふしぎシリーズ(2) 一休さん とんちパズル
瓶を売っているおじさんがズルい手を使ってお金をもうけていた。さらにはウソで人をおどして食べ物をだまし取る始末。それを知った一休さんは、おじさんをこらしめようと頭をひねる。悪がしこいおじさんをやっつけられるのか!? ──とんちの名人、一休さんのお話の数々が読める、面白くてためになる一冊。一番有名な「びょうぶの虎退治」の物語も収録。パズルやなぞなぞも入っています。
とんちばなし・ふしぎシリーズ(3) 一休さん とんちなぞなぞ
村の世話役のきちべえさんに呼ばれたおしょうさまと一休さん。村のはずれに住んでいるしのちゃんという女の子の母親が亡くなり新しい母親ができたのだが、その新しいお母さんがしのちゃんをいじめてばかりいるという。きちべえさんが注意しても改まらず、このままではしのちゃんがいじめ殺されてしまうかも…そう心配しての相談だった。はたして一休さんはどんなとんちでしのちゃんとお母さんの仲を取り持つのか!? その他、一休さんのお父さんやお母さんについてや、実際に住んでいたお寺の話など、これをこれを読めば一休さん博士になれる情報が満載!