reread
また読みたい
フォロー
「もう、待つのも限界」ネクタイで縛られ熱くキスされて、もう逃げられない… 俺は、この婚姻届にサインするしかないのか!? 居酒屋を営む宗吾のもとに幼馴染の司郎が久しぶりに訪ねてくる。昔はいつもつるんでいたが、今の司郎は最年少総理大臣という遠い存在だった。しかし二人で飲んでいる最中、司郎が突然「法律変えたから結婚してくれ」と迫ってきて… まさか、俺にプロポーズするために総理大臣に!? 一途すぎる恋心に動揺してしまい、反応するカラダ。乳首もアソコも触れられるたびに感じきって、もう声が出ちゃう…!
「もう、待つのも限界」ネクタイで縛られ熱くキスされて、もう逃げられない… 俺は、この婚姻届にサインするしかないのか!? 居酒屋を営む宗吾のもとに幼馴染の司郎が久しぶりに訪ねてくる。昔はいつもつるんでいたが、今の司郎は最年少総理大臣という遠い存在だった。しかし二人で飲んでいる最中、司郎が突然「法律変えたから結婚してくれ」と迫ってきて… まさか、俺にプロポーズするために総理大臣に!? 一途すぎる恋心に動揺してしまい、反応するカラダ。乳首もアソコも触れられるたびに感じきって、もう声が出ちゃう…!
「もう、待つのも限界」ネクタイで縛られ熱くキスされて、もう逃げられない… 俺は、この婚姻届にサインするしかないのか!? 居酒屋を営む宗吾のもとに幼馴染の司郎が久しぶりに訪ねてくる。昔はいつもつるんでいたが、今の司郎は最年少総理大臣という遠い存在だった。しかし二人で飲んでいる最中、司郎が突然「法律変えたから結婚してくれ」と迫ってきて… まさか、俺にプロポーズするために総理大臣に!? 一途すぎる恋心に動揺してしまい、反応するカラダ。乳首もアソコも触れられるたびに感じきって、もう声が出ちゃう…!
「もう、待つのも限界」ネクタイで縛られ熱くキスされて、もう逃げられない… 俺は、この婚姻届にサインするしかないのか!? 居酒屋を営む宗吾のもとに幼馴染の司郎が久しぶりに訪ねてくる。昔はいつもつるんでいたが、今の司郎は最年少総理大臣という遠い存在だった。しかし二人で飲んでいる最中、司郎が突然「法律変えたから結婚してくれ」と迫ってきて… まさか、俺にプロポーズするために総理大臣に!? 一途すぎる恋心に動揺してしまい、反応するカラダ。乳首もアソコも触れられるたびに感じきって、もう声が出ちゃう…!
「もう、待つのも限界」ネクタイで縛られ熱くキスされて、もう逃げられない… 俺は、この婚姻届にサインするしかないのか!? 居酒屋を営む宗吾のもとに幼馴染の司郎が久しぶりに訪ねてくる。昔はいつもつるんでいたが、今の司郎は最年少総理大臣という遠い存在だった。しかし二人で飲んでいる最中、司郎が突然「法律変えたから結婚してくれ」と迫ってきて… まさか、俺にプロポーズするために総理大臣に!? 一途すぎる恋心に動揺してしまい、反応するカラダ。乳首もアソコも触れられるたびに感じきって、もう声が出ちゃう…!