icon_reread
また読みたい
フォロー
処女と野獣(1)
「マンガみたいにやらしいこと俺としよう」オタクで非モテな良子がこっそり描いていたエロマンガ。それが大学のリア充モテ男・不破先生にバレちゃった――!? 口止め料として体で払うことを要求されて…。触られるのも… 奥まで弄られるのも初めてのカラダは、痺れるほどの快感でイカされちゃう――!!
処女と野獣(2)
「エロネタ下さい!!」アイデア出しの協力をお願いしたら、ラブホに連れ込まれて―― まさかのセックス実践!? 手取り足取り教えられて――?
処女と野獣(3)
蕩けるようなキスも、気持ちいいセックスも… ぜんぶ先生がはじめて。なりゆきでしちゃっただけなのに、私のカラダは先生とのセックスを求めていて――。
処女と野獣(4)
「…えっちなこと すき……」先生に開発されて、どんどんいやらしくなっていく良子のカラダ。求めらたら、差し出して。おねだりして、その気にさせて…。何度も私のナカに入ってきて、気持ちイイことで満たしてくれる。だけど、先生の“心”まではくれなくて…。
処女と野獣(5)
フラれても、会えなくても、考えるのは先生の事ばかり。先生とのセックスじゃないと、もう満足できないカラダになっていて――。
処女と野獣(6)
夢にまで見た先生からの告白。弱くて快いところを責めて、カラダで本気の好きを伝える不破。えっちから始まった恋の結末は?