あらすじ

幼馴染の哲夫といっせーは“万歳(まんざい)”というコンビ名で活動を始める。いっせーの元相方・小林は、マネージャーとして二人の笑いを支えていくことになった。東京でアイドル的な人気を誇るコンビ“ファンシーボーイズ”と対決(?)するため、大阪から上京した三人。ファンシーボーイズのファンが客席を埋める劇場で前座を務めるが、大顰蹙を買ってしまう。しかし、その舞台を見ていたある人物は、万歳の才能に目をつけ…!?