icon_reread
また読みたい
フォロー
ジュードーくん 世界をいく(1)
ジュードーくんと呼ばれる少年・若草十郎六段は、世界柔道選手権大会で優勝。その祝賀会の帰り、謎の男たちに襲われるが、それはインドに柔道の先生として来てほしいインド高官の企みだった。後日、妹のエミと共にインドに到着した十郎は、インドの高官であるポーダの命を狙う秘密結社に、ポーダ共々狙われる。異国での危機に十郎たちは!?
ジュードーくん 世界をいく(2)
若草十郎は、ジュードーくんと呼ばれる柔道世界一の天才少年。妹のエミとインドからフランス・パリに向かう飛行機の中で、プロレスラーのダンプにケンカを売られ、大騒動に。世界的医学者のジズマ博士が仲裁に入り騒動は治まるが、今度は飛行機がハイジャックされパリ郊外に不時着。だが、事件はこれだけでは終わらず…。
ジュードーくん 世界をいく(3)
十郎とエミの兄妹は、ニューヨークに向かう飛行機内で、つけ髭が落ちそうになっている男をいたずら心から写真に撮ってしまう。そしてニューヨークに着いた十郎たちは、宿泊先のホテルで部屋を荒らされ、写真のネガを渡せと脅される。写真を撮られた男は、麻薬密輸のボス、サム・カポネだったのだ。サムを逮捕するためGメンに協力することになった十郎だが、妹とニューヨーク観光をしているところを、サム一味に拉致されてしまい…!?