icon_reread
また読みたい
フォロー
はぐはぐ(1)
はぐはぐは自由な猫である。彼は人に飼われているつもりはない。一緒に住んであげてるのである。つまり偉いのである。だから人々は、はぐはぐ様と呼ばねばならない。そしてはぐはぐ様はあなた方に大いなる至福を与えるであろう。
はぐはぐ(2)
はぐはぐは自由な猫である。彼は人に飼われているつもりはない。一緒に住んであげてるのである。つまり偉いのである。だから人々は、はぐはぐ様と呼ばねばならない。そしてはぐはぐ様はあなた方に大いなる至福を与えるであろう。
はぐはぐ(3)
顔をコシコシ洗っているオスの三毛猫・はぐはぐ。それを見ていた飼い主は、ネコの顔の洗い方を見抜けば、いろんな事が予知できると言い出した。その後、はぐはぐが縁側に座り込んだ途端、焼き鳥のお土産を持ったお母さんが帰った来たんだ。これははぐはぐの予知能力?そして焼き鳥を食べたはぐはぐが、今度はやたらと長くゴシゴシ顔を洗っているぞ。これは何かの前ぶれ?
はぐはぐ(4)
まじめな顔で出かけて行ったオスの三毛猫・はぐはぐ。それを見た飼い主は、ネコの集会だと考えて集会場所を覗いてみたんだ。おっ、ロミオもいるし、子ネコもいるし、パンピーちゃんもやってきた。でも、集まったネコ達は何もしないぞ?いったい何を目的に集まっているんだ…と思ったら、はぐはぐが一点をにらみつけたぞ。そこにいたのは……!?
はぐはぐ(5)
あくびをしていたオスの三毛猫・はぐはぐに、通りすがりの女性はカワイイって撫でまくり。だけど、ネコを飼ったことはないけど大好きという人間ほど、ネコにとって迷惑なものはないのだ。はぐはぐはヒゲをひっぱられたり、むりやり抱かれそうになって逃げ出したんだ。ところが野良猫のボテコ親子が上手になついて、彼女達にお菓子をもらうのを見たはぐはぐは、お菓子をもらおうと近づくんだけど……?
はぐはぐ(6)
夜中に突然お腹がすいたオスの三毛猫・はぐはぐ。そこで真夜中の散歩に出かけて何かを食べようとするけど、ゴミ捨て場には先客がいてなかなか順番が来ない。他をさがすことにしたはぐはぐは、いろいろな場所に行くけど食べ物は見つからなくて、しまいには夜が明けちゃったんだ。そして、ついにイケるゴミ捨て場を見つけたはぐはぐなのに、カアカア鳴くヤツらが……!?
はぐはぐ(7)
刷り込み現象でヒヨコのピー太になつかれちゃったオスの三毛猫・はぐはぐ。どこに行くにもピー太がついてきて、パンピーちゃんやミーコちゃんと気まずくなったはぐはぐは、木に登ってピー太をまこうとしたんだ。だけどそこへ、ピー太を襲おうと迫るネコが!待て待てーっと助けに入ったはぐはぐだけど、あっけなく倒されちゃって……!?
はぐはぐ(8)
すっかり大きくなったピー太と一緒にネコの集会に行ったオスの三毛猫・はぐはぐ。そこへなかなか来ないロミオの代わりに現れたのは、年老いた先代のボス・茶ブー。その時、はぐはぐ達は茶ブーから、ロミオがサムライ連中の側についたという「新たなる脅威」を知ることに。だけど、そこにやってきたボテコの大きなお腹に、皆が慌てだして……!?
はぐはぐ(9)
外から帰ってきたオスの三毛猫・はぐはぐは、獣医さんが往診に来ているのを見て別の部屋へ逃げこむことに。そして新しくやってきたネコ・チャウは、獣医さんに健康診断をしてもらって、母親がボテコで父親が茶ブーだと判明する。自分が父親だと思われていたはぐはぐは、飼い主の誤解がとけたお礼に、獣医さんへスリスリするがクシャミをしてしまい……!?
はぐはぐ(10)
ネコ缶を開ける音に反応するオスの三毛猫・はぐはぐ。だけどチャウに「通せんぼの法則」をされちゃったはぐはぐは、わざわざ遠回りで別の入り口から入ることに。その後もチャウに威嚇され続けるはぐはぐは、皿の位置まで飼い主の配慮が必要で、やっかいに思われてしまう。そんな時、チャウが他のネコの皿を横取りするのを見たはぐはぐは、チャウの皿を横取りして……!?