鹿男あをによし 1巻
2学期限定の臨時教師として奈良女学館にやって来た小川。ほんの少し神経衰弱気味の彼は、ある朝、気分転換に散歩に出た奈良公園で“鹿”に話しかけられるが――!?
鹿男あをによし 2巻
「サンカクを手に入れないとこの世は大変なことになる」と、“鹿”に言われるがまま古都を奔走する新人教師・小川。タイムリミットが近づく中、“サンカク”を手に入れる最大のチャンス、大和杯が迫る――!!
鹿男あをによし 3巻
“サンカク”を絶対に取り戻す! 滅亡へのタイムリミットが迫るなか、新人教師小川率いる奈良女学館剣道部は運命の大和杯に挑む――!!