また読みたい
フォロー
かつて、二千年の血統を誇る美しい国・日宇皇国があった。しかし新大陸の強国・ウルティアの侵攻の結果、国は地図から消滅、幼い皇女とわずかな仲間たちが超巨大空中空母「八洲」に乗り込み難を逃れた……。そして、皇女の直属の部下で天才パイロットの飛来越天と仲間たちは、空前絶後の“大空での立国”を宣言したのだった……。異世界ファンタジー空戦記、いま、ここにスタート!
山本太傅との暗闘で大人になる焔宮。一方、密命を受けて極秘任務に就いた越天をウルティアの最新鋭機が襲う……! そこに駆け付けた麻生が取った行動とは!? 全ての要素が揃った時、八洲は南海の秘密基地「南海大本営」へと向かうのだった!! 日宇の世界が動き出す第2巻!!
空の皇国「日宇」の焔宮は、元太傅・山本の策略に対抗するように、秘密基地蓬莱島から、最終決戦兵器を動かす! 一方、山本はもう一人の皇統を使ってキーを起動し、古代宇宙文明戦艦を発進! ここに世界を賭けた最終決戦がはじまるのであった!! 完結の第3巻!