ストアに行く
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい
『すみっこプリマ U-15』のクチコミ投稿
クチコミで好きなマンガを広めよう!
話題の種類
「マンガのクチコミってどうやって書けばいいの?」という方へ!選んだ話題の種類に応じて書き方のヒントになる例文を表示します。
クチコミのヒントを表示する
タイトル
本文
すみっこプリマ U-15
すみっこプリマ U-15
三ツ沢大介
三ツ沢大介
あらすじ
泉中学校に通う筋肉フェチのタンゴは登校途中で均整のとれた美しい肢体を持つ少女・ボタンと出会う。彼女が自分と同じクラスへの転校生だと知るや、タンゴは自身の所属する女子フットサル部へとボタンを誘う! 期待の新鋭が贈る、本格青春物語開幕です!!
すみっこプリマ U-15の情報の提供お待ちしてます!
掲載している内容の誤りや、この作品に関するおすすめの記事、公式情報のリンクなどはこちらからお送りください。みなさまのご協力をお願い申し上げます。
すみっこプリマ U-15(1)
泉中学校に通う筋肉フェチのタンゴは登校途中で均整のとれた美しい肢体を持つ少女・ボタンと出会う。彼女が自分と同じクラスへの転校生だと知るや、タンゴは自身の所属する女子フットサル部へとボタンを誘う! 期待の新鋭が贈る、本格青春物語開幕です!!
すみっこプリマ U-15(2)
好敵手・小川中との試合に惜敗したボタンたち泉中のフットサル部だが、部内の結束は深まり、対戦相手の小川中メンバーとも交流が生まれた。本来の明るさを取り戻した娘・ボタンに安堵する母・サクラの元に、金剛バレエ団から「ボタンをバレエに復帰させる」という話が持ち込まれる…。決断を迫られた中学生・ボタンが選択した将来への進路とは…!? 青春フットサルストーリー、感動のクライマックス!!
くまぞう
すみっこプリマ U-15

すみっこプリマ U-15

泉中学校に通う筋肉フェチのタンゴは登校途中で均整のとれた美しい肢体を持つ少女・ボタンと出会う。彼女が自分と同じクラスへの転校生だと知るや、タンゴは自身の所属する女子フットサル部へとボタンを誘う! 期待の新鋭が贈る、本格青春物語開幕です!!
ぴぼあらふぃごれ!!

ぴぼあらふぃごれ!!

読書が好きな地味なインドア系女子高生・ひなは、友だちのギャル・はるこに誘われ今日もフットサルをはじめる――!? フットサルコートでは新たな仲間も増えチーム結成!?そんなフットサルガールズ・4コマ漫画! まんがタイムきららキャラット(芳文社刊)にて掲載された全3話+描き下ろし話を加え1冊にまとめた同人誌です。
ばもら!

ばもら!

釜崎優は外見も性格もコワモテそのもの。学校でも孤立がちで、もちろん帰宅部でした。そんな彼女の学校生活を変えたのは、美人で社交性抜群な人気者・久米亜沙美。久米に誘われてフットサル部の練習に参加した釜崎は、帰宅部では知ることのできない学校の楽しさを知る。授業、昼休み、そして放課後。学校という場所は、「部活の仲間」がいればこんなにも楽しくなる!不器用女子が悩んだり笑ったりするフットサルコミック、第1巻!
ふろーれす

ふろーれす

女子サッカーU17代表のストライカー「立花はるか」はとあるライバルを倒すため女子フットサル部がある高校へ転校したのだが、そこは部員1名の最弱フットサル部だった! 最強のフットサルチームを作るため奮起する、フットサルに青春をかける女子高生たちの本格スポーツマンガ!
えらしこ

えらしこ

「ボールはトモダチ、だから蹴らない!」やる気、体力、技術、かねそなえない、ポンコツJCたちがユル~く挑む、“フットサル部”ギャグ4コマ!やる気だけのセンスなし“理緒”天然ボケならワールドクラス“ゆん”たった2人のフットサル部に現れた帰宅部“神流”ムダ?な練習ばかり編み出すフットサル部に果たして1チーム5人集まるか!?【「えらしこ」1巻 全15話収録 作者自身による再編集版です】
オンリーマイライフ ~崩壊家庭からの再生~

オンリーマイライフ ~崩壊家庭からの再生~

「まったくおまえは気楽な専業主婦だよ、少しはやせて食費も減らせよ」。いつからか、夫の言葉が棘になって胸を刺すようになった。息子は高校受験に失敗して引きこもり、引き取った姑は寝たきりでもう2カ月。夫に相談しても、妻の存在を否定するばかり。そんな状況の中、アラカンおばさんたちのフットサルグループに加わった主人公。ボールを蹴るごとに軽くなっていく心。死にかけた心を生き返らせる、ハートウォームな表題作「オンリーマイライフ~崩壊家庭からの再生~」のほか、姉の持ち物を欲しがり、夫を奪おうとする未熟な妹の悲しみを描いた「ぬかるみの女」、社内のエリート既婚者との不倫関係に疲れたOLに会いにきた田舎の母親がくれた心が軽くなるメッセージ。号泣必至の「マザーズ・ロード」、夫に死なれた独居女性が脳梗塞で脳死に! 血のつながらない子供たちが自分の葬式を準備する日々に幽霊目線で伴走する中気づいた自分が幸せだった記憶。愛する人たちとの別れを描いた「空の向こう」。すべての読後感が優しい気持ちになれる、長崎さゆりの感涙作品集をお見逃しなく。