reread
また読みたい
フォロー
最近、弟ができました。パンが好きな『宇宙人』の弟です。舞台は山の上のパン屋さん。若き店主・紺太(こんた)は、宇宙船の事故で遭難し、食料を探していた宇宙人・まみ太に出会った。先の見えない状況にもケロッとクールなまみ太に、紺太はいてもたってもいられず「迎えがくるまでウチにいろ」と告げた。そんなわけでパン屋さんには、“弟くん”がやってきた――。見かけは小4、頭脳は大人の宇宙人“弟”と、さみしんぼのパン職人“兄”とのほっこり兄弟ごっこダイアリー
山奥にある「ほたるベーカリー」はちょっと風変わりなパン屋さん。淹れ立てのサイフォンコーヒーに季節の酵母で作ったふかふかパン、そして具がみっしりのサンドイッチ。「山奥にこんなパン屋さんが…」とお客さんの頬はゆるまるばかり。お店にいるのは2人の男の子。若きパン職人の紺太(こんた)に、クールな小学生・まみ太(た)。とある事情から“兄弟のふり”をしている2人がおくる、ほっこりパン屋さんダイアリー! パンの美味しい香りがしてくる第2巻!!
【電子限定!第18話のネーム特別収録!】心にしみるパン屋物語、完結! 「紺太のパンが食べたいな…」胸の奥まであたためてくれる――。山奥にある「ほたるベーカリー」の若き店主・紺太は、遭難した宇宙人・まみ太を弟として居候させている。テレビ出演、東京のパン祭り、紺太母の出産… と嬉しいこともビックリすることも気づけば傍らにはまみ太がいる日々。そんな折、まみ太の元に母星からとある連絡が届き――。