icon_reread
また読みたい
フォロー
AIの遺電子(1)
人類の夢…テクノロジーの結晶・ヒューマノイド。人さながらに「病」を抱える彼らには、人とは違う「治療」の選択肢があった…。悩めるAIたちに寄り添う新医者・須堂の物語、開幕! 近未来系ヒューマノイドSF医療物語!
AIの遺電子(2)
人が与える運命に、機械の心が軋む。機械が選んだ未来に人の心が震える。彼らは道具か、友人か……。多様な「知能」に手を差し伸べる人工知能専門医、須堂の物語、全11編。
AIの遺電子(3)
「やる気」を出させるウイルス。オーラを信じるヒューマノイド。仮想空間でしか会えない彼女。コピー人格の思いがけぬ人生。技術がもたらす未来の暮らし。その時、人の心は……。
AIの遺電子(4)
やりがいも苦労も、AIが適度にコントロール。それって幸せ? 好きな女の子をスキャンして、恋愛ゲームのキャラクターに。それってアリ? 人工知能専門医、須堂と旅する未来世界オムニバス。
AIの遺電子(5)
暮らしのそこかしこに考える機械たちがいる。あるものは人を助け、あるものは人に成り替わり、あるものは人から奪う。彼らは投げかける。人間の未来と、生き方を。人工知能専門医、須堂と旅するSFオムニバス。
AIの遺電子(6)
ある日、事故で消えてしまった『自分』の記憶。家族のことも、好きな食べ物も、何もかもがわからない。そこで須堂が勧めた治療法は、ダンス…!? 近未来系ヒューマノイドSF医療物語。人間味あふれるヒューマノイドたちが織りなすSF短編オムニバス11編。
AIの遺電子(7)
性を持たない家事ロボット、AI依存の引きこもり、死後の世界を説く元科学者、悪を是とするアニメ監督、ヒューマノイドの子作り、誕生の瞬間……。時にすれ違いながら、暮らしは続く。ヒトとヒトならざる者たちが生きる未来の物語。
AIの遺電子(8)
医師として暮らしながら闇に売り渡された「母のコピー」を探していた須堂は超AIに導かれ異国の地へ旅立つ。その道は、まだ見ぬ母へと続くのか…。