icon_reread
また読みたい
フォロー
愛と復讐の鎮魂歌
妻のために、この美しい幼子のような妻のために。僕はいさぎよく生きなければならない。妻のために僕は勇気を持って、何事にも立ち向かわなければいけない。妻のために、ただ妻のために…。愛と復讐の物語をいがらしゆみこ先生が熱く描きあげる。