また読みたい
フォロー
私、相田るか! どこにでもいる、ふつうの女子高生! 強いて違うところをあげるとすれば、おしりに興味があるってとこかナ――そして、私のおねえちゃんは、世界一かわいいおしりの持ち主! ある日、突然現れた委員長にこんなふうに質問されたの! 「あなた、おねえさんを愛しているの? それとも、おねえさんのおしりを愛しているの?」いきなりそんなこと言われても…!! 私のおしり生活、一体どーなっちゃうの!?