reread
また読みたい
フォロー
清らかな乙女にのみ許された特権――精霊契約。ここアレイシア精霊学院では、精霊使いとして訓練を積んできた貴族の令嬢たちが集められ、エリート教育を受けていた。少年カミトは、ふとした事故から学院生の少女・クレアの水浴びを覗き、さらに彼女が求めていた精霊と代わりに契約してしまう。なんと、カミトはこの世界ではありえない男の精霊使いであった。精霊を奪った責任ということで、クレアの契約精霊になるはめになってしまったカミト……。箱入りお嬢様たちの学園に放り込まれたカミトの運命は!?刻印輝くエレメンタル・ファンタジー!
乙女にのみ許された特権――精霊契約。この世界ではありえない男の精霊使いである少年カミトは、ふとした事故で学院生の少女クレアが求めていた剣の精霊と契約を果たしてしまう。ある晩、クレアと風王騎士団とのいざこざに巻き込まれてしまった彼は元素精霊界で決闘をすることになるのだが……。
清らかな乙女にのみ許された特権――精霊契約。この世界ではありえない“男の精霊使い”であるカミトは、探し求めていたかつての契約精霊・レスティアと再会する。しかし、彼女の様子はカミトの知っていた「その人」とは違う、別のなにかに変わってしまっていた……。突きつけられた事実に動揺を隠せないカミト。その時クレアは――!!刻印輝く精霊バトル・ファンタジー第3巻!
この世界ではありえない“男の精霊使い”であるカミトの前に、魔王の後継を名乗る男ジオ・インザーギが現れる。圧倒的な力を持つのジオとの戦いの最中、カミトはとある言葉に思わず硬直し隙を作ってしまうのだが!?
この世界ではありえない“男の精霊使い”であるカミトの前に、魔王の後継を名乗る男ジオ・インザーギが現れた!? 圧倒的な力を持つジオを、カミトはエストの<聖騎士精霊>と共に打ち倒すが──…。
この世界ではありえない“男の精霊使い”であるカミトが、優勝者の願いが叶う精霊剣舞祭に参加するため、ついに『学園最強』の精霊使いヴェルサリアとチーム戦をすることに───!?