あらすじ

『鬼平犯科帳』『仕掛人・藤枝梅安』の池波正太郎の代表的長編歴史大河『真田太平記』のコミカライズ。10巻では秀吉死後、武将と奉行たちとの対立が深刻化し、戦乱の気配が迫りくる関ケ原直前の天下情勢が描かれる。