あらすじ

▼第65話/学校視察官 ▼第66話/転校生 ▼第67話/うそ ▼第68話/友達と恋人 ▼第69話/暗い路地で ▼第70話/同志 ▼第71話/新たな同志 ▼第72話/さらなる被害者 ▼第73話/怒りと憎しみ ▼第74話/人質 ●主な登場人物/ダレン・シャン(親友スティーブの命を救うために半バンパイアにされ、人間の生活を捨てた。現在はバンパイア元帥に昇格し、大王ハンターに任命された)、ラーテン・クレプスリー(百戦錬磨のバンパイア。人間だったダレンをバンパイアにした張本人。ダレンの師匠であり理解者。大王ハンターの1人) ●あらすじ/バンパニーズ大王捜索の旅の中、再びクレプスリーの故郷にやってきたダレンたち。手がかりがつかめないまま、ある夜ホテルで休んでいると、学校視察官のブローズという男が突然訪ねてきた。そして「入学書類を送りながら、なぜダレン君は学校に来ないのか」と問いただされ、もちろん送った覚えのないダレンたちは激しく困惑する。罠の可能性もはらんだまま、結局ダレンは学校に通うことにしたが…(第65話)。 ●本巻の特徴/何者かの策略により、人間の学校に通うはめになったダレン。そこで再会したのは、かつてのガールフレンド・デビーと、親友・スティーブで…!? ●その他の登場人物/ハーキャット・マルズ(Mr.タイニーに作られたリトル・ピープルという謎の生物。ダレンの友達)、バンチャ元帥(バンパイア元帥。大王ハンターの1人)、デビー・ヘムロック(国語教師。13年前にマーロックに狙われた、ダレンのかつてのガールフレンド)、スティーブ・レナード(ダレンのかつての親友。バンパイアになりたかったが拒絶された)