あらすじ

▼第85話/涙 ▼第86話/出発 ▼第87話/落とし穴 ▼第88話/ヒキガエル ▼第89話/伝説の生きもの ▼第90話/グロテスク ▼第91話/脱出 ▼第92話/爆弾 ▼第93話/魂 ▼第94話/定め ●主な登場人物/ダレン・シャン(親友スティーブの命を救うために半バンパイアにされ、人間の生活を捨てた。現在はバンパイア元帥に昇格し、大王ハンターに任命された)、ハーキャット・マルズ(Mr.タイニーに作られたリトル・ピープルという謎の生物。ダレンの友達) ●あらすじ/バンパニーズとの決戦を終え、バンパイアマウンテンに向かうバンチャと別れてシルク・ド・フリークに戻ったダレン。偉大な師・クレプスリーの死を受け入れられないダレンは、心配するハーキャットにまで冷たい態度をとり、ふさぎ込んでしまう…(第85話)。 ●本巻の特徴/ハーキャットが自身の正体を知る旅に出かけることになり、ダレンもこれに同行することに。ダレンたちは異世界での厳しい旅を乗り越えられるのか? そして、ハーキャットの正体とはいったい…!? ●その他の登場人物/バンチャ元帥(バンパイア元帥。大王ハンターの1人)、デビー・ヘムロック(国語教師。13年前にマーロックに狙われた、ダレンのかつてのガールフレンド)、アリス・バージェス(謎の殺人事件を追うたくましい女性警察官)、Mr.タイニー(心臓の形の懐中時計を持ち歩く謎の男。リトル・ピープルを率いる)、レディー・エバンナ(姿を変えたり予言したり、様々な能力を持つ魔女)、スピッツ・エイブラムズ(謎の世界へ紛れ込んでしまった元海賊)、ラーテン・クレプスリー(百戦錬磨のバンパイア。人間だったダレンをバンパイアにした張本人。ダレンの師匠であり理解者。大王ハンターの1人だったが、仲間の命と引き換えに死を選ぶ)、スティーブ・レナード(ダレンのかつての親友。バンパイアになりたかったが拒絶され、今はバンバニーズ大王となってダレンと敵対する)