ルートヴィヒII世

るーとゔぃひにせい
著者:氷栗優
最新刊:
2008/09/26
るーとゔぃひにせい
ルートヴィヒII世 上
ルートヴィヒII世 下
ストアに行く
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい
『ルートヴィヒII世』のクチコミ投稿
クチコミで好きなマンガを広めよう!
話題の種類
「マンガのクチコミってどうやって書けばいいの?」という方へ!選んだ話題に応じた書き方のヒントや例文を表示します。初めての方は、練習用ページで気軽に投稿の練習をしてみてください。
タイトル
本文
ルートヴィヒII世
ルートヴィヒII世
氷栗優
氷栗優
あらすじ
時は19世紀半ば。18歳の若さで即位した美貌のバイエルン国王・ルートヴィヒII世。プロイセンとオーストリアが対立するさなか、ルートヴィヒII世は現実と逆行するかのように、ワーグナーの音楽に彩られた、絢爛な美の世界に耽溺していく。彼をとらえて放さないものは、幻想か狂気か。伝説の白鳥王・ルートヴィヒII世の物語が、いま幕を開ける──。
ルートヴィヒII世の情報の提供お待ちしてます!
掲載している内容の誤りや、この作品に関するおすすめの記事、公式情報のリンクなどはこちらからお送りください。みなさまのご協力をお願い申し上げます。

おすすめのマンガ

英雄ロマネスク

英雄ロマネスク

ドイツ武装親衛隊・最年少の17歳・リカルダ二等兵は、赤髪碧眼の参謀将校・バルラッハ大尉のもとで戦っていた。バルラッハは毒舌たっぷりにリカルダを叱ってはいたが、実はリカルダがいつ師団の男達にベッドに引きずりこまれるか心配でしょうがなかった!それぞれの信ずるものを貫く男たちをいきいきと描く【英雄ロマネスク】シリーズ第1弾、読み応えたっぷりで堂々登場!