icon_reread
また読みたい
フォロー
コルセーア(1)
海賊の盲目の参謀・カナーレはその美貌と裏腹に、秘められた壮絶な過去を背負っていた。暗殺組織からの追っ手を察知したカナーレは一人、下船をしたのを艦隊指令官であるアヤースに見つかってしまい…!?
コルセーア(2)
モレア海を制する海賊・プレヴェーサの盲目の参謀・カナーレには、暗殺集団の刺客という過去があった…。ある日、プレヴェーサ統領であるレティの双子の姉・アウラがコルランダン総督・ユーグの手によって誘拐される。その裏にはユーグとカナーレの恐るべき因縁があり…!?
コルセーア(3)
モレア海を制する海賊・プレヴェーサの統領であるレティの双子の姉・アウラがコルラダン総督・ユーグによって誘拐された。ユーグの実の弟である参謀・カナーレは、アウラを取り戻すべく単身コルラダンへ向かうが、カナーレを憎むユーグにより囚われてしまい、処刑を宣告され…!?
コルセーア ~盈月~
ピサール帝国の若き宰相・ヤーニは、麗しの司法長官・セサームに幼い頃から想いを寄せ続けるも友人としか見られず、歯がゆい思いをしていた。セサームと恋人になりたいと願う半面、長年培ってきた信頼関係が崩れてしまうのではと思い悩むヤーニ。そんなある晩、セサームから「抱いてもいいぞ」と突然言われて――!?