あらすじ

大学4年生を控え、将来を考える時期――。「紀之さん…就活どうするのっ?」 意を決して紀之に質問してみた珠子ですが返事は「する必要ないじゃん」からの「フツーに園田不動産に就職するし」。アッサリとした返事に一度は安心した珠子ですが、なぜかモヤモヤ寂しい気持ちも…。さらにバイト先では…!?