reread
また読みたい
フォロー
私の人生、崩壊しました どん底オンナのリスタート! 女性誌界のポップスターが魅せる新境地! 29歳、三十路目前。ハル子の幸せは婚約者の突然の一言であっけなく崩れ去ってしまった。優しく慰めてくれる家族や友人に励まされながらも、どこか息苦しさを感じてしまう毎日。そんな逃げ場を求める彼女に、東京に住む同級生・浅野は「上京してきちゃいなよ」ともちかけてきて──── 幸せ絶頂から急転直下。崖っぷちを通り越して、どん底に落ちたハル子の人生リスタート、開始!
結婚(ゴール)寸前からどん底(捨てられる)。仕事も友達も放り出して─────東京へ。(29歳なのに!) 5年付き合った婚約者に結婚寸前で捨てられたハル子。どん底から逃げるように上京し、元同級生・浅野(あさの)の店で働き始めた。人肌恋しさから浅野と関係を持ったハル子だったが実は既婚者だった彼の妻に全裸で追い出されてしまう。サイフなし、ケータイなし、路上で裸……。タオル1枚で震えるハル子を救ったのは自由奔放な劇団員の女の子で───。エキセントリックな劇団員たちに揉まれる第2巻!
他人の傷口は、甘い。東京で出会ったのは─── 同じ失恋の傷を持つ年下の男。29歳のハル子(こ)は結婚破談の傷から逃れるように上京。しかし意図せず既婚者と関係を持ってしまい、全裸で追い出されてしまう。ピンチを救ったのは、路上で出会った劇団員の女の子・歩(あゆむ)だった。歩の部屋に転がり込んで新生活の準備を始めたものの、今度は空き巣に遭い、お金も服も身分証明書も盗まれてしまう。いよいよ帰郷するしかないと絶望するハル子だったが、歩にフラれて満身創痍の男・槇(まき)に押し倒されて───!? 同じどん底にいる男と、傷を舐め合う第3巻!
私このために東京に来たのかも。どん底オンナの這い上がりデイズ、堂々完結! 婚約破棄でどん底のハル子は心機一転、上京中。29年間、手堅く生きてきたのに、東京では風変わりな劇団員・歩(あゆむ)に拾われいつの間にやらスタッフ化して芝居の衣装を作る毎日。歩にフラれた大学生・槇(まき)と次第にビミョーな関係になる中、新作の芝居でハル子はここ数ヶ月の“オトコ関係”を暴露されてしまう。脚本を書いた歩にハル子が激怒し田舎に帰りかける一方、槇は「ハル子とつき合っている」と言いだして──? どん底オンナの上京物語、ついに完結!