icon_reread
また読みたい
フォロー
小悪魔くんの甘い囁き 1巻
奈月は地方都市在住の29歳。独身、恋人なし、女子力絶賛低下中。リキュールより焼酎派。そんな彼女の前に突然現れた年下男は、さわやかな笑顔で女子に人気ながら、実はけっこう強引な行動派だった。ある日居候先を追い出された、と奈月のアパートに転がり込んでくる。恋人でもないイケメンとの同居生活。最初は弟ってこんなカンジなのかな、と思っていた奈月だったが、酔ってキスしてしまってから、異性として意識してしまうことが増えていく。その後も仕事に追われる彼女を優しくサポートし、応援もしてくれる彼の態度に、切ない感情が膨らんでいくのを抑えきれないのだった。ふたりの微妙な関係の終着点はいったいどこに?
小悪魔くんの甘い囁き 2巻
奈月は地方都市在住の29歳。独身、恋人なし、女子力絶賛低下中。リキュールより焼酎派。そんな彼女の前に突然現れた年下男は、さわやかな笑顔で女子に人気ながら、実はけっこう強引な行動派だった。ある日居候先を追い出された、と奈月のアパートに転がり込んでくる。恋人でもないイケメンとの同居生活。最初は弟ってこんなカンジなのかな、と思っていた奈月だったが、酔ってキスしてしまってから、異性として意識してしまうことが増えていく。その後も仕事に追われる彼女を優しくサポートし、応援もしてくれる彼の態度に、切ない感情が膨らんでいくのを抑えきれないのだった。ふたりの微妙な関係の終着点はいったいどこに?
小悪魔くんの甘い囁き 3巻
奈月は地方都市在住の29歳。独身、恋人なし、女子力絶賛低下中。リキュールより焼酎派。そんな彼女の前に突然現れた年下男は、さわやかな笑顔で女子に人気ながら、実はけっこう強引な行動派だった。ある日居候先を追い出された、と奈月のアパートに転がり込んでくる。恋人でもないイケメンとの同居生活。最初は弟ってこんなカンジなのかな、と思っていた奈月だったが、酔ってキスしてしまってから、異性として意識してしまうことが増えていく。その後も仕事に追われる彼女を優しくサポートし、応援もしてくれる彼の態度に、切ない感情が膨らんでいくのを抑えきれないのだった。ふたりの微妙な関係の終着点はいったいどこに?
小悪魔くんの甘い囁き 4巻
奈月は地方都市在住の29歳。独身、恋人なし、女子力絶賛低下中。リキュールより焼酎派。そんな彼女の前に突然現れた年下男は、さわやかな笑顔で女子に人気ながら、実はけっこう強引な行動派だった。ある日居候先を追い出された、と奈月のアパートに転がり込んでくる。恋人でもないイケメンとの同居生活。最初は弟ってこんなカンジなのかな、と思っていた奈月だったが、酔ってキスしてしまってから、異性として意識してしまうことが増えていく。その後も仕事に追われる彼女を優しくサポートし、応援もしてくれる彼の態度に、切ない感情が膨らんでいくのを抑えきれないのだった。ふたりの微妙な関係の終着点はいったいどこに?
小悪魔くんの甘い囁き 5巻
奈月は地方都市在住の29歳。独身、恋人なし、女子力絶賛低下中。リキュールより焼酎派。そんな彼女の前に突然現れた年下男は、さわやかな笑顔で女子に人気ながら、実はけっこう強引な行動派だった。ある日居候先を追い出された、と奈月のアパートに転がり込んでくる。恋人でもないイケメンとの同居生活。最初は弟ってこんなカンジなのかな、と思っていた奈月だったが、酔ってキスしてしまってから、異性として意識してしまうことが増えていく。その後も仕事に追われる彼女を優しくサポートし、応援もしてくれる彼の態度に、切ない感情が膨らんでいくのを抑えきれないのだった。ふたりの微妙な関係の終着点はいったいどこに?
小悪魔くんの甘い囁き 6巻
奈月は地方都市在住の29歳。独身、恋人なし、女子力絶賛低下中。リキュールより焼酎派。そんな彼女の前に突然現れた年下男は、さわやかな笑顔で女子に人気ながら、実はけっこう強引な行動派だった。ある日居候先を追い出された、と奈月のアパートに転がり込んでくる。恋人でもないイケメンとの同居生活。最初は弟ってこんなカンジなのかな、と思っていた奈月だったが、酔ってキスしてしまってから、異性として意識してしまうことが増えていく。その後も仕事に追われる彼女を優しくサポートし、応援もしてくれる彼の態度に、切ない感情が膨らんでいくのを抑えきれないのだった。ふたりの微妙な関係の終着点はいったいどこに?
小悪魔くんの甘い囁き 7巻
奈月は地方都市在住の29歳。独身、恋人なし、女子力絶賛低下中。リキュールより焼酎派。そんな彼女の前に突然現れた年下男は、さわやかな笑顔で女子に人気ながら、実はけっこう強引な行動派だった。ある日居候先を追い出された、と奈月のアパートに転がり込んでくる。恋人でもないイケメンとの同居生活。最初は弟ってこんなカンジなのかな、と思っていた奈月だったが、酔ってキスしてしまってから、異性として意識してしまうことが増えていく。その後も仕事に追われる彼女を優しくサポートし、応援もしてくれる彼の態度に、切ない感情が膨らんでいくのを抑えきれないのだった。ふたりの微妙な関係の終着点はいったいどこに?
小悪魔くんの甘い囁き 8巻
奈月は地方都市在住の29歳。独身、恋人なし、女子力絶賛低下中。リキュールより焼酎派。そんな彼女の前に突然現れた年下男は、さわやかな笑顔で女子に人気ながら、実はけっこう強引な行動派だった。ある日居候先を追い出された、と奈月のアパートに転がり込んでくる。恋人でもないイケメンとの同居生活。最初は弟ってこんなカンジなのかな、と思っていた奈月だったが、酔ってキスしてしまってから、異性として意識してしまうことが増えていく。その後も仕事に追われる彼女を優しくサポートし、応援もしてくれる彼の態度に、切ない感情が膨らんでいくのを抑えきれないのだった。ふたりの微妙な関係の終着点はいったいどこに?
小悪魔くんの甘い囁き 9巻
奈月は地方都市在住の29歳。独身、恋人なし、女子力絶賛低下中。リキュールより焼酎派。そんな彼女の前に突然現れた年下男は、さわやかな笑顔で女子に人気ながら、実はけっこう強引な行動派だった。ある日居候先を追い出された、と奈月のアパートに転がり込んでくる。恋人でもないイケメンとの同居生活。最初は弟ってこんなカンジなのかな、と思っていた奈月だったが、酔ってキスしてしまってから、異性として意識してしまうことが増えていく。その後も仕事に追われる彼女を優しくサポートし、応援もしてくれる彼の態度に、切ない感情が膨らんでいくのを抑えきれないのだった。ふたりの微妙な関係の終着点はいったいどこに?
小悪魔くんの甘い囁き 10巻
奈月は地方都市在住の29歳。独身、恋人なし、女子力絶賛低下中。リキュールより焼酎派。そんな彼女の前に突然現れた年下男は、さわやかな笑顔で女子に人気ながら、実はけっこう強引な行動派だった。ある日居候先を追い出された、と奈月のアパートに転がり込んでくる。恋人でもないイケメンとの同居生活。最初は弟ってこんなカンジなのかな、と思っていた奈月だったが、酔ってキスしてしまってから、異性として意識してしまうことが増えていく。その後も仕事に追われる彼女を優しくサポートし、応援もしてくれる彼の態度に、切ない感情が膨らんでいくのを抑えきれないのだった。ふたりの微妙な関係の終着点はいったいどこに?