あらすじ

声楽の才能を認められたありあは、念願の欧州に渡った。それは、まだ見ぬイギリス人の父をさがすためでもあった。しかし、月王(つきお)の病死、恋人・夏王(なつお)の日本での大けがと、次々襲いかかる不幸を自分のせいだと思いはじめる。そんな彼女を、大道寺(だいどうじ)はイタリアの自分の別荘にかくまう決意をするが、そのころ、けがの癒えた夏王がありあを追って――!?