reread
また読みたい
フォロー
人里離れた庵で育った身寄りのない鈴音は、もののけを出してしまう不思議な力を持っている。しかし鈴音は、幼い頃に父親代わりになってくれた亡き新九郎の教えを守り、この力を抑えて平穏に暮らしていたが…!?鈴音と新九郎のふしぎの恋草子&冒険絵巻★
血が繋がらぬ新九郎を「ととさま」と慕っていた鈴音は、彼が遺した笛から新九郎瓜二つの妖怪・おじゃる様を呼び出し難を逃れる。時折、おじゃる様に新九郎の影を感じる鈴音だが、果たしておじゃる様は新九郎なのか!?ふしぎの恋草子&冒険絵巻!
おじゃる様の中に新九郎の意識が眠っている確信を得た鈴音。しかし修験者・現八郎と彼の妹・八重によっておじゃる様を呼び出す笛の音を奪われる――!!鈴音と新九郎のふしぎの恋草子&冒険絵巻。
妖鬼・八重の強大な妖力に絶体絶命の新九郎!そこに起きた奇跡とは…不思議な少女・鈴音が紐解く恋草子。
迫り来る妖鬼・黄船操る敵の大軍に、鈴音・新九郎・現八郎・おじゃる様が力を合わせて立ち向かう。大いなる戦いの決着が、今――不思議な少女・鈴音が紐解く恋の冒険絵巻、ここに大団円!!