icon_reread
また読みたい
フォロー
icon_book
1巻を試し読み
田中としお(愛称・トーボ)は動物や植物と話の出来る不思議な少年。そんなトーボ君に興味をもった同級生のユリ子ちゃん。誕生日パーティーに呼ばれて不思議な力を披露し人気者になっていく。同級生や動物たちとの生活を通し不思議な力を使いながら徐々に心を開いていく。
田中としお(愛称・トーボ)は動物や植物と話の出来る不思議な少年。動物・植物以外にもなんと宇宙人とも話ができちゃう! ますます、クラスの人気者に!
田中としお(愛称・トーボ)は動物や植物と話の出来る不思議な少年。ある日、トーボくんの飼い犬のクロはシロという犬と出会いました。シロはせまい犬小屋に飼われているので、外の世界を知りません。そんなシロに同情したクロは外の世界を教えてあげようと小屋から出してあげます。そして二匹は外の世界へ冒険にでるのでした。
田中としお(愛称・トーボ)は動物や植物と話の出来る不思議な少年。ある日トーボ君の飼い犬のクロがヒョンなことから五丁目のボスと決闘をする事に! トーボ君の心配をよそにとうとう決闘の日が来てしまいました。決闘の当日、仲間の声援をうけクロは五丁目のボスに立ち向かい、なんとか勝利を得ました。トーボ君、ホッとしました。
田中としお(愛称・トーボ)は動物や植物と話の出来る不思議な少年。以前飼っていた猫のゴローから恋の相談を受けるトーボくん。奥手なゴローに対し積極的になるよう言うトーボ君ですが、実はトーボ君もユリ子ちゃんの事になるとモジモジしちゃうのでした。
田中としお(愛称・トーボ)は動物や植物と話の出来る不思議な少年。ある日岩城くんのクラスで奇妙な事件が起こりました。嘘をつく岩城くんにトーボ君は嘘を見抜く能力も持っていたのです。しかも人間がけでなく動物の嘘も見抜いてしまうので、次第に近所の動物達までもがトーボ君を避けるようになってしまうのでした。