あらすじ

田中としお(愛称・トーボ)は動物や植物と話の出来る不思議な少年。ある日岩城くんのクラスで奇妙な事件が起こりました。嘘をつく岩城くんにトーボ君は嘘を見抜く能力も持っていたのです。しかも人間がけでなく動物の嘘も見抜いてしまうので、次第に近所の動物達までもがトーボ君を避けるようになってしまうのでした。