icon_reread
また読みたい
フォロー
グノーシス・マーチ(1)
人を喰らう吸血鬼と、人に巣くう精霊と。世界の真理に向かって、少年は行進を続ける。星野倖一郎の描く、残酷な世界で運命に抗う少年の道程。
グノーシス・マーチ(2)
少年と、永遠を生きる少女と、吸血鬼を喰らう精霊。3つの生命が出会うのは、人ではないもの・吸血鬼の怒りと孤独、絶望と希望…… オカルティックファンタジー待望の第2巻
グノーシス・マーチ(3)
吸血鬼の腕を持つリリはヒトたる存在を飛び越え――― 精霊を宿すシーラはヒトであった過去を遡る――― 二人の旅の終着点“金色の森”の扉が開く。