ミサイルとプランクトン1
田中ロミオ初となるオリジナルコミック原作を、気鋭の作家・筒井大志が描き上げるSF青春群像劇が開幕!青海翔太や達子祥ら、ミサイル部の面々は、日々自作ミサイルの完成を目指して活動を続けていた。その目的が背負うものは、あまりにも大きくて……。壊れてしまった世界の中で、それでも僕らは恋をする──。
ミサイルとプランクトン2
まだ世界が正常だった頃、少年たちは悩みを抱えながらもそれぞれに生きていた。けれども現在、同じ事を繰り返すような毎日の中で、絶望に捕らわれる者が現れ始め──。田中ロミオが初のオリジナルコミック原作を務めるSF青春群像劇、衝撃の第2巻が登場!
ミサイルとプランクトン3
田中ロミオ初のオリジナル漫画原作となるSF青春群像劇最終巻。壊れてしまった世界の中で生き残った少年少女たち。絶望に捕われた彼らは、希望を見出すことができるのか──。