icon_reread
また読みたい
フォロー
とある飛空士への恋歌(1)
「風の革命」によってすべてを失った元皇子のカール・ラ・イールは、カルエル・アルバスと名前を変え、空飛ぶ島・イスラと共に空の果てを見つける旅に出ることに。その旅には、カルエルの憎き仇敵である「風の革命」の旗印ニナ・ヴィエントも管区長として同乗しており……?若き飛空士たちの奮闘を描く、シリーズ累計80万部突破の大人気ライトノベルを完全コミック化!!恋と空戦のスカイオペラ、ここに開幕!!
とある飛空士への恋歌(2)
空の果てにある不動星エティカを目指し、空飛ぶ島・イスラで旅に出たカルエルたち。自らを失脚させた「風の革命」の旗印ニナ・ヴィエントがその正体と知らず、クレアと恋に落ちたカルエルは、飛空士の訓練でもペアを組み、その距離を縮めていく。そんな折、海から噴き出る噴水・聖泉を航行中に、イスラは空族からの襲撃を受け、交戦に入る… 若き飛空士の卵たち、その運命が暗転する、恋と空戦のスカイオペラ最新刊!!
とある飛空士への恋歌(3)
不動星エティカを目指すイスラは、聖泉を航行中に空族の襲撃を受ける。戦力不足から学生機も索敵に駆り出される中、ミツオとチハルの飛空機が敵艦隊を発見。二人はイスラのために、死を覚悟して照明弾を撃った。イスラは敵艦隊の殲滅に成功するが、ミツオはチハルを逃がし、その若き命を散らす… そして同様に出撃したカルエルとアリエルのペアも、敵との交戦を開始し…?
とある飛空士への恋歌(4)
クレアの正体がニナだと知ってカルエルが衝撃を受ける中、イスラは再び空族からの襲撃を受け、交戦に突入。戦力で劣るイスラ側は、カルエルら学生にも出動を要請。生死を賭した戦いの果てに、カルエルとクレアが見たものは? そしてイスラは、“空の果て”へと辿り着けるのか? 恋と空戦のスカイオペラ、ここに堂々の完結!!