icon_reread
また読みたい
フォロー
クーロンフィーユ(1)
生まれついての「乾燥ワカメ髪」のせいで、キモワルがられる15歳・若井寛造(わかい・かんぞう)。完全に青春をこじらせた少年は、新天地で不思議な少女と巡り合う。穂刈(ほかり)ノエミ――、彼女もまた「人と触れることができない」悩みを持つ特異体質の持ち主だった……!「乾燥ワカメ怪人」と「帯電少女(クーロンフィーユ)」。二人の出逢いは運命!?それとも……。
クーロンフィーユ(2)
触れた相手を感電させてしまう“超”重度の「帯電体質」のせいで、たった1人山奥に暮らすノエミ。辛い境遇にあっても健気でいじらしい彼女に、親近感以上の何かを感じた寛造(かんぞう)は電動ぬいぐるみをプレゼントする。だが、そのバッテリーから火が出て、ノエミの家が猛火に包まれてしまう!胸騒ぎを覚えた寛造はノエミの下に急ぐが……。「ひとりぼっち」の2人が紡ぐ“アンタッチャブル”ラブストーリー!
クーロンフィーユ(3)
逃げ出したノエミを追いかけ、辿り着いた洞窟。磁力の作用で感電することなく触れ合えるその洞窟で、寛造(かんぞう)とノエミは2人きりの暮らしを夢見る。しかし、本当の願いとは、人の輪につながること。それに気付いた寛造は、ノエミを三橋家に住まわせ、学校にも通わせようと一世一代の勝負に出る!ノエミを待つ驚愕の運命。そして、ゆりえを襲う凶事……。激動の第一部クライマックス!