reread
また読みたい
フォロー
幼い魔法使いのジオは、師匠のイレガウラのもとで魔法の練習に励む日々。ある日、兄弟子にあたるギンが久々に訪ねてきて、大木を一瞬でなぎ倒すような魔法を使うのを見たジオは、自分もすごい魔法を教えてほしいとイレガウラに頼むが、「お前はまだ未熟」と断られてしまう。すねて怒ったジオが森を歩いていると、かつてイレガウラの弟子だったという男が行き倒れていて…?
魔具「過去見」でジオの過去を探ったサザだが、そのとき国宝である過去見が壊れてしまい、2人は王の前へ呼び出される。ジオはサザが死刑になるのではと不安がるが、実はサザはこの王の息子であり、下された処罰は3か月の登城禁止と特権の一時剥奪。元々わざと罰を受けて自由の身になるつもりだったサザは、無事に認可証をもらったジオと旅へ出ることに…。
圧倒的な力を見せつけるギン。禁呪本来の力を引き出さなければ…いや、引き出してすらも敵うかわからない相手…最終決戦に向け、ジオの最後の試練が始まる!
ジオVSギンとの最終決戦から500年…あたかも世界は平和になったようだが、なぜか魔法は使えない世の中に…前巻までに明かされなかった様々な謎が解き明かされる第4巻、必見です!!