icon_reread
また読みたい
フォロー
アコヤツタヱ(1)
古代日本。鉄器を作る「上のムラ」と、農業や狩猟を行う「下のムラ」があった。上のムラの少女アコヤは、ムラ一番の鍛冶である父スズナリから、下のムラへ三本の剣を届け、そこにとどまるよう命じられる。スズナリは、ムラの長イキフキの不穏な動きを察知したのだが……?
アコヤツタヱ(2)
ついに戦が始まる。少女アコヤの父・名匠スズナリの手になる鉄剣、それは戦の要。上のムラには六本、下のムラには三本。戦力差を打開すべく、下のムラの長たちは湖北一のムラに援軍を要請するのだが……?血と混乱に満たされたヤマで、アコヤが見たものとは!?
アコヤツタヱ(3)
戦場と化したヤマに、かつての英雄の子・アヲカガが舞い戻る。恐るべき強者とも噂される謎の男の帰還は、戦況をどう変えるのか。捕らえられ、ヤマのカミに捧げられようとするアコヤの運命は?戦の果てに明かされた彼女の出生の秘密とは?物語は戦慄の結末を迎える。