icon_reread
また読みたい
フォロー
冒険王版 仮面ライダーストロンガー(1)
昭和の子供たちにとってかけがえのない存在だった特撮ヒーロー番組「仮面ライダーシリーズ」がコミックに!人気雑誌「冒険王」で連載されていた「仮面ライダーストロンガー」が、ファン熱望の復刻版となって登場!!謎の組織から宝の地図を盗み出して逃げ出した城茂(じょう・しげる)だったが、悪の組織ブラックサタンに捕まって電気人間へと改造されてしまう。そして日本をブラックサタンの魔手から守るために、電波人間タックルである岬ユリ子(みさき・ゆりこ)と逃げ出した城は、追手に襲われた時に仮面ライダーストロンガーに変身する――!!
冒険王版 仮面ライダーストロンガー(2)
宝石強盗をしたブラックサタンの戦闘員を追っていた城茂(じょう・しげる)だが、そこに現れた奇械人ワニーダの反エネルギームチによって、エネルギーを吸い取られて囚われの身になってしまう。その間に、奇械人モウセンゴケは毒花粉で東京都民を皆殺しを計画するが、電波人間タックルが懸命に阻止を。一方、鉄格子の檻に入れられた城は、残っているわずかなエネルギーで、見張りを倒して脱出を試みるのだが……!?そして力尽きたタックルはビルから突き落とされて……!?
冒険王版 仮面ライダーストロンガー(3)
城茂(じょう・しげる)の命を狙って出現したブラックサタンのケムンガは、ストロンガーとの戦いで真の正体であるドクガランと変身して去っていく。一方、ジェネラルシャドーはストロンガーの内部構造から酸素ボンベの存在を知り、その使用時間が2時間であることがストロンガーの弱点だと考えていた。そんな時、港の石油コンビナートで火災が起こり、現場へ向かう城と岬ユリ子(みさき・ゆりこ)の前に、死んだはずのタイタンが現れて……!?