あらすじ

大ヒットゲーム『ファイナルファンタジーIII』の世界観を、『ファイナルファンタジーI~III』のゲームシナリオを担当した寺田憲史がコミックのシナリオとして再構成、ドラマチックに物語をアレンジ。緻密で繊細な衣谷遊の筆致が、もうひとつのファンタジー世界を生み出す。風の谷・ウルで暮らす3人の少年、ムウチ、ダグ、J・ボウイは風の神に選ばれ、この“世界”を支えていたと言われるクリスタルを探す旅に出る。途中、風の神殿で妖魔に襲われていた少女を助ける。それは、かつてムウチ達が捕獲に失敗したチョコボを、召使いを使って簡単に捕まえた大地主の娘・メルフィだった。クリスタルに呼ばれた3人の少年と1人の少女は「風」「水」「火」「大地」の4つのクリスタルを探し、失われし古代人を訪ねよ、という予言を受ける。