ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編(1)
昭和58年初夏、雛見沢。圭一が転校してきて間もない頃。幸せに満ちた日々の裏側で、竜宮レナは、仲間も知らない秘密に苦しんでいた……。惨劇に隠された真相を描く「ひぐらしのなく頃に解」シリーズ。その中でも最大の転回点となる「罪滅し編」が、ここにスタート!!
ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編(2)
これが最善の選択――。幸せを取り戻すため、レナはついに二人の人間を殺害する。しかし、事態は最悪の方向へ動いてしまう。レナの慟哭に、圭一が出す答えは――!?大反響の「罪滅し編」第2巻。惨劇の真実に向け、物語は加速する!!
ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編(3)
雛見沢を破滅させる陰謀を知ったレナは、圭一にすべてを話す。驚愕の圭一は、魅音からも衝撃の事実を聞かされる。いくつもの真実が交錯していく果て、圭一はついに「あの時」の真実を見る――!!「罪滅し編」第3巻、「ひぐらし」世界は、最大の転回点を迎える!!
ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編(4)
狂気に囚われたレナは、圭一の言葉も聞かず、雛見沢を救うための、「最後の一手」に打って出る。それは、学校の生徒全員を人質に取る計画だった。絶体絶命のピンチの中、圭一は惨劇を止めるため、走り出す。二人の戦いの果てに待つものは――!?「罪滅し編」、堂々の完結!!
また読みたい
フォロー