icon_reread
また読みたい
フォロー
おきらく忍伝ハンゾー(1)
江戸のよ~~な時代、江戸のよ~~なところ。幕府は謎の忍者軍団の攻撃にさらされていた。忍者に対抗できるのは忍者だけ。上様の命を受けた公儀隠密ジュウベイは、忍の山に隠れ住む忍者軍団を探していた。ボロボロになりながら、忍者を探すジュウベイの前に現れたのは、自ら“おきらく忍者”と名乗るハンゾーだった……!?
おきらく忍伝ハンゾー(2)
公儀隠密・ジュウベイとともに江戸のよ~~なところの平和を守るため忍者帝国と戦うことを決めたハンゾー。さまざまな刺客、多種多彩な忍術に対し、おきらく忍法で戦う。科学奉行ゲンナイが開発した巨大からくり武者・学天則(がくてんそく)を帝国忍者・古多奴鬼(ふるだぬき)に乗っ取られた!?どうする、ハンゾー!!
おきらく忍伝ハンゾー(3)
上様との電話中、突如、音信が途絶えた富良戸守(ぶらどのかみ)。その調査に腕の立つ隠密を何人も派遣した上様だったが、いまだに誰一人として帰ってこなかった。そこで、ハンゾーとジュウベイに富良戸守探索の命が下る。しかし、時既に遅く、富良戸藩それそのものが帝国忍者・竜血鬼(りゅうけつき)の作った罠になっていた!はたして、ジュウベイとハンゾーは、このピンチを脱することができるのか!?
おきらく忍伝ハンゾー(4)
宇宙に飛ばされていた剛腕鬼が、愚霊(ぐれい)と脳素(のうず)を連れて、地球に帰ってきた!!復讐に燃える剛腕鬼に対しハンゾー、タイゲン、ボラン坊はいかにして立ち向かうのか?あいかわらず脳みその足りない剛腕鬼だが、その必殺技の威力はホンモノ!!ハンゾー、大ピンチ!?
おきらく忍伝ハンゾー(5)
江戸のよ~~なところの平和を守る震旋組(しんせんぐみ)の天才剣士・ソウシと、意気投合して友達になったハンゾー。しかし震旋組局長・コンドーからハンゾー殺害を命じられたソウシはハンゾーに刃を向ける!ハンゾーVS.ソウシ、己の信念をかけた戦いが始まる!?
おきらく忍伝ハンゾー(6)
ノブナガの魔装具が何者かによって盗まれた!?いつになくやる気になって、ジュウベイの家を飛び出すハンゾー。どうやら“魔装具”という言葉に、嫌な予感を抱いているらしい。はたして、魔装具を探す二人の旅路の果てに待つのは……。『おきらく忍伝ハンゾー』感動の大団円!!