3巻を試し読み
このマンガをシェア

あらすじ

殺人剣・霞の小太刀の使い手「カラス」は、依頼を受けた仕事は必ず遂行する闇の殺人請負人。殺戮(さつりく)を楽しみ、欲望のおもむくままに生きる彼だが、義理堅い一面も持ち合わせていた。そんなカラスが請け負った次の依頼は、大蔵屋の弱みに付け込み金を強請っていた貧乏浪人の殺しだった。大蔵屋からゆすった金を私欲に使わない、家族想いの浪人の姿を見たカラスは悩むのだが……。