reread
また読みたい
フォロー
戦士・モカ、盗賊・ブルマン、魔法使い・キリマンの最強(?)パーティーは、理力の塔の“白のマスター”からの依頼で、邪悪な魔導師“黒のマスター”に奪われた塔と、人質となった“奥さん”を取り戻すことに――。剣と魔法の世界・ゴンドワナ大陸を舞台に、モカ、ブルマン、キリマンの3人が縦横無尽に大活躍!!
世界で最も美しいといわれる虹に乗った城、レインボー・ブリッジ城をいただくビフレスト国を訪れたモカ、ブルマン、キリマンの3人は、忍者の頭領トビ・アズサと再会し、城内の不穏な動きを探るために登城したきり消息を絶った騎士ファルコの救出を頼まれる。モカは虹を渡り城へ乗り込むが――!?
マジック・アカデミーのアストラルたちは、魔導師たちの争いに干渉するロゴスの討伐に向かうが、重力結界が彼らの前に立ちふさがる。一方、モカ、ブルマン、キリマンも、ロゴスによって時空の歪みに封じられた預言者ラルを捜すうちに、すべてのものを吸収する重力結界に接近してしまい――!?
ギルド創立祭の目玉「黒騎士と白騎士の対決」に出場するはずだったカインが行方をくらまし、代わりに黒騎士のふりをして出場することになったモカ。対戦相手の白騎士はなんとファルコだった。はたしてふたりの対決のゆくえは?一方、森に隠れていたカインに邪悪な影が忍び寄る――!?
竜帝国ジオ・サウルスの目的は、イシュライ公国にある『聖なる骸』と呼ばれる『真竜』を復活させること。それに気付いたエドモン卿は、モカ、ブルマン、キリマンを連れて地下の坑道へ潜る。その道筋でモカが聞いたのは、昔、坑道で発見された奇妙な骨の話だった。それはいったい……!?
理力の塔の奥さんから、産まれてくる子の名づけ親になってほしいという手紙を受け取ったモカは、ロゴスが奥さん(ナーガ)に呼びかける夢を見る。実際ロゴスはその子を狙い動きはじめていた。ロゴスの策によって操られたジオ・サウルス皇帝の命で、リザードマンたちが理力の塔を襲う!!
トーソー鳥によるゴンドワナ大陸横断レースに参加中のモカ、ブルマン、キリマンが次に目指す先は、標高4,000メートル級のアラヨット山。しかしその途中、モカをつけ狙うジオ・サウルスの隠密剣士ゼブブ、そして竜騎士モルガーナと遭遇してしまい……!?
魔力(マナ)を吸収し成長する卵によって瓦礫と化したテプラの街で、住民救助に奔走するモカ、ブルマン、キリマン。問題の卵は、モルガーナと戦闘中だったエトスとパトスの魔力を吸収し巨大化していく。暴走する卵の力を阻止するため、ついにマジック・アカデミーが動き出す!!
古代アムール帝国で発明された、魔力を高め人間の理性を狂わす「魔薬」を撲滅するべく、魔薬を製造する組織の精製工房内に侵入したモカ、ブルマン、キリマンとネロたち盗賊一味。モカが敵を陽動している間、ネロたちは内部を探っていく。そしてついに、組織の首領である仮面の男がネロとブルマンの前に姿を現す!!
真竜が地上に君臨する未来を創ろうと目論むロゴスにより、封印は解かれ、白竜ナーガとその子・アベルが出現した。アベルがロゴスの手に落ちる直前、間一髪で救い出したモカだったが……!?エスプリがモカの手に舞い戻った時、ついに世界の運命を決する戦いがはじまる!!