あらすじ

廃刀令を憂う少年剣士に対し無手で挑み続ける文吉。その胸の内に巡る想い…とは!?そして、文吉と父・久右衛門に近づく不穏な影が…!?