監視官 常守朱(1)
人間の精神が数値化されるようになった世界。個人の魂の判断基準となるその測定値を人々は「PSYCHO-PASS」と呼び習わした。数値によって事前に割り出された犯罪者「潜在犯」の捜査に、新人刑事・常守朱が挑む!!
監視官 常守朱(2)
狡噛が見せた“猟犬”の顔に戸惑う朱は、ネット上の人気アバター、タリスマンに相談。だがタリスマンを名乗る人物は、既に死亡していた事実が判明。朱らは偽タリスマンとの接触を試みるが!?
監視官 常守朱(3)
標本化された遺体の身元が桜霜学園生徒のものと判明。「標本事件」との類似性から、その事件で部下を亡くした狡噛は捜査から外されてしまう。だが単独で事件を追う狡噛と朱は、徐々に真相に迫り!?
監視官 常守朱(4)
槙島の唯一の目撃者である朱は、記憶に残る彼の顔を映像化する為、犯罪係数悪化のリスクを承知でモンタージュに同意するが!?一方、槙島はシビュラシステムを根底から崩壊させる恐るべき計画を実行し!?
監視官 常守朱(5)
二手に分かれた槙島らを追い、朱と狡噛はタワー上層階、縢は地下へと向かう。そして遂に狡噛が槙島を追い詰め!?一方、地下の敵はシビュラシステムの中枢へ接近。それを追う縢の身に、危機が迫り!?
監視官 常守朱(6)
単独で槙島を追い始めた狡噛は、槙島が画策する新たなテロを嗅ぎ当てる。一方、朱ら一係も狡噛の残した痕跡から二人を追跡し、ある場所へ。狡噛と対峙した朱が下した決断と、彼らを待つ壮絶な結末は!?
また読みたい
フォロー