また読みたい
フォロー
ブレイクブレイド【新装版】(1)
人々が生まれつき持つ“魔力”を生活の源とする世界、クルゾン大陸。主人公・ライガットは、そんな世において100万人に1人と言われる、「魔力を持たない者」――“能無し”だった。ライガットが出会った、彼にしか操ることができない古代巨兵(アンダー・ゴゥレム)。古の力を手にした時、ライガットと、固い友情で結ばれた4人青年たちの「運命に抗う物語」が幕を開ける――!!
ブレイクブレイド【新装版】(2)
旧友ゼスの率いるワルキウレス部隊が、王都ビノンテンに侵攻してきた。その事実を受け入れることができないライガットは、ゼスを説得するため、単身、彼の元へ向かうが――。
ブレイクブレイド【新装版】(3)
“人の死”を目の当たりにしたライガットは、王都ビノンテンを去る決意をする。しかし、その背中を押す友の想いは、逆にライガットの歩みを止めさせる。“デルフィング”と名付けられた古代ゴゥレムを駆り、戦場へ向かうライガットの前に立ち塞がるのは、ゼス――!!
ブレイクブレイド【新装版】(4)
ゼスの率いるワルキウレス部隊を退けたクリシュナ。だがアテネスは、悪名高き将軍・ボルキュスを侵攻させる。それに対抗するため、クリシュナが用意した力は、デルフィングとそして――!?
ブレイクブレイド【新装版】(5)
アラカン荒野でぶつかり合う、クリシュナ軍とアテネス軍。徐々に不利になっていくクリシュナ軍に追いついた、ライガットたちミレニル部隊。ついにライガットとボルキュスが邂逅する――!!
ブレイクブレイド【新装版】(6)
バルドの口から明かされる、ジルグの衝撃の過去。様々な想いが交錯する中、ライガットの故郷が襲われたとの知らせが舞い込む。制止を振り切り、飛び出したライガットが目にしたのは――!?
ブレイクブレイド【新装版】(7)
絶体絶命の危機に陥ったライガットは、ナルヴィたちの尽力により救出される。だが、彼らを待ち受けていたのは絶望的な撤退戦だった。一方、ジルグは予測不能の行動をとり始め――。
ブレイクブレイド【新装版】(8)
バデス率いるスペルタ部隊の強襲。デルフィングが稼動限界に達する中、唯一、動けるのはジルグのみ。彼はエルテーミスを駆り、“最後の殺し合い”へと身を投じ――。
ブレイクブレイド【新装版】(9)
戦友を失い、喪失感に苛まれるライガット。だが時は無常にも刻々と流れ、ついに王都防衛戦の火蓋が切って落とされる。徐々に消耗し、苦境に陥るクリシュナ軍だったが――。
ブレイクブレイド【新装版】(10)
王都防衛戦は、最終局面を迎える。新装甲を纏ったデルフィング駆りライガットは、その只中へと飛び込んでいく。熾烈を極めるボルキュスとの対決、数多の犠牲の果てにライガットが手にするものは――。